フォトアルバム

♪・・・こころ・・・♪

Powered by Six Apart

健康 Feed

2011年10月27日 (木)

誕生月は乳がん検診

今日の外科の先生に診てもらって2回の日帰り手術をして、

その後の検診を受けるようになって、もう10年以上になる。

10年目に卒業できるかもしれないと思われていたけど、

なぜかその頃から石灰化が見つかった。

石灰化も癌の原因の一つとなっているから良い気はしない。

マンモグラフィーで見ても私にもはっきりわかるくらい、

真っ白い点々がいくつか映っているのがわかる。

主治医があまり長く診てはったので心配してしまったが、

昨年と大きく変わらないので今のところ良性だということでホッと!

でも要観察で1年後には必ず診察するようにと言われてしまった。

これ以上もう病気はいらないと、検診はしっかり受けることですね。

まわりにも友達や知人に乳がんの人が何人もいる。

手遅れにならないように早期発見早期治療とつくづく思う。



sun sun sun 秋晴れ

2011年9月20日 (火)

次は、顎関節症

突発性左滑車神経麻痺も嘘だったように治っていった今日、

早くから気になっていた右顎付け根の違和感に、

最近になって痛みが出て大きく口が開けにくくなった。

月一の呼吸器科の診察日に、ついでに口腔外科でも診てもらったら、

一つ治って今度は「顎関節症」だということがわかった。

どうも顎の付け根にある関節円板というものが

ずれていて正常な位置に戻ってくれてないみたい。

このまま放っておくと、ますます痛みが増し口が開けにくくなるそうだ。

で、治療として顎の体操と就寝時のマウスピース使用となり、

今日そのマウスピースが出来あがってきた。

Mausupiisu_2

あまり気持ちのいいものではないが、しょうがないな~

これもまたすぐには治らないので長期戦かも・・・・・

思いっきりのあくびやかぶりつきハンバーガーもいつになるやら。。。



rain typhoon thunder rain typhoon また台風

2011年8月 8日 (月)

神経麻痺となぎさ公園

早春に出かけて行った守山市のなぎさ公園は寒咲菜花畑だったけど、

真夏には同じ色の黄色いひまわりの花がいっぱい咲いていた。

Himawari5














Himawari2
















2月中旬の寒咲菜花の写真を撮りに出かけた頃は、

頭痛等で具合が悪く、目に違和感が出かけていた頃で、

左滑車神経麻痺を発病して悪くなリ始めていた頃である。

あれからほぼ半年、あれほど頭も目も具合が悪く悩んでいた日々が、

嘘のように今ではほとんど麻痺を感じないようになった。

半月ほど前に神経内科の先生からも、もう薬も止めましょうと、

通院も卒業ということになって、ようやくこの病気からも卒業できそう。

気長に焦らず自然治癒を信じて過ごした日々が嘘みたい。

寒咲菜花からひまわりへ、神経麻痺も完全治癒へ良かった~

Himawari1



















こんないたずらする人がいるんですね~

面白いから撮ってしまいました。www


sun sun sun sweat01 sweat01 暑い~~~^^:

2011年7月12日 (火)

ほのめかされた入院

今日は月一にやってくる通院日。

予約時間は9時始りの9時予約なので、ちゃんと行けば早く終わる。

ところが今日にかぎって急用が入り、良くないこともかさなって、

1時間遅れの10時をまわってた。

待ち時間を覚悟して呼吸器外来受付で事情を話したとたん、

目前に用意されていたカルテにカードを挟み込めれたと思ったら、

早々に診察室へ・・・

思いのほかあまり待たされることもなく順番がまわってきて良かった。


ところが最近の体調を聞かれ、熱が続いて薬に頼っていること、

この猛暑で食欲がますます落ちるのではないかとの心配などで、

体力や抵抗力・免疫力を高め熱を抑えられるよう、

もう一度入院をしてみてはどうかとほのめかされた。

体重は昨年より2kg減ってしまったが今は落ち着いているのに、

信用されずに体重測定さされたけど言っただけあった。

入院には気が進まないので保留としたけど、

この猛暑を体重落とさず切り抜けなくてはならないのが大変!

なんとか頑張らなくちゃ!!!



sun sun cloud thunder sprinkle sweat01sweat01

2011年7月 1日 (金)

滑車神経麻痺も日にち薬

左滑車神経麻痺も発病から5ヶ月も過ぎた。

あれほど目の具合の悪さに悩み生活していたのが嘘のようである。

2週間前までは広い所へ出かけても目がまうような状態だったけど、

今ではそれも起こらないぐらいに元に戻った感じである。

でも完全治癒したわけではなく、

頭をまっすぐや右は大丈夫だけど左に傾けると物がだぶって見える。

でもでも麻痺を忘れて普通の生活が出来ているのが嬉しい。

最初、お医者様の言葉が半信半疑で信じられないほどだったけど、

「しばらく、月単位で診ていくしかないですね。」

「日にち薬ですよ。」 って言われたことがここにきてようやくわかった。

完全治癒もしっかりやってくると思えるのがほんとうに嬉しい。



cloud cloud sun sprinkle? sweat01 

2011年6月14日 (火)

いつもの通院日

今日は通院日、3ヶ月ぶりに一人で車で出かけて行った。

左滑車神経麻痺も少し右に頭を傾けながらではあるが

もちろん両眼でも見やすくなった。

大丈夫?って言われそうだけど15分ほどの走行距離である。

出かけた先は神経麻痺とは関係のないいつもの呼吸器科。

前回受けたいろんな検査の結果が待っている。

悪くも良くも大きく変わったところはこれといってないのだが、

相変わらずのじわっと高くなる炎症の数値だけが問題となってる。

いつものごとく溜息の出る通院日である。。。


そうそう・・・前回盗まれた傘が傘立てに戻されていた。

       誰だったんでしょうね~~~?



sun cloud 暑さはどこかへ肌寒い夕方

2011年5月25日 (水)

滑車神経麻痺も3ヶ月

左滑車神経麻痺を発症してから3ヶ月がたった。

2か月ぶりに検査入院していた病院へ診察に出かけた。

入院当初の状態からいうとずいぶん回復してきてはいるけど、

広い所では右に頭を傾けないと物がまともに見れない状態である。

少しづつ良くなってはきているが、目も首筋も凝りやすく疲れやすい。

やはり日にち薬で気長に待つしかないようだ。


車の運転を再開したいこともあってプリズム眼鏡のことを聞いてみた。

かけっぱなしはよくないけど運転中だけならいいということなので、

今度は眼科の先生に相談することに・・・・・

後どれくらいかかるのだろう? 完全治癒まで・・・・・

次回予約の2ヵ月後までに治ってるといいのにな~・・・



sun sun sun 運転手付き rvcardash

2011年5月10日 (火)

始めての血圧管理手帳

今日は通院日、CTとレントゲン検査が入っていた。

熱が何時もより高くなったりして解熱剤でちらしていたのもあって、

血液検査と喀痰検査が追加されてしまった。


前回、主治医から渡されていた血圧管理手帳

以前から少し高めになってきていたのと、

病院で測るといつもめちゃ高血圧で測れるので、

家庭血圧をつけるように言われていたのである。

始めて付けた血圧管理手帳である。



若年・中年者 で  130/85未満 診察室血圧

             125/80未満 家庭血圧  が目安。


私の場合、正常高値血圧 130~139 または 85~89

       Ⅰ度高血圧   140~159 または 90~99

の範囲内で要観察で塩分に気をつけて生活するようにとのこと。

生活改善だけで薬は飲まなくてもいいようである。




rain rain rain 病院でsprinkleを盗まれちゃった~ angry

2011年5月 8日 (日)

GW終わりがけに発熱

GWに帰っていた息子たちも早めに戻って行った後、

気が抜けたのか風邪からか熱を出し、数日おとなしく生活していた。

結局GWには何処へも行かず、最低限の家事だけで過ごした。


目の具合はなんとか生活には支障も少なくなってきているが、

違和感のある目で見ているとすぐ疲れてきてしょうがない。

車の運転も出来そうだけど、もう少し我慢した方がいいかもね。



sun sun sun 水やりが忙しい bud

2011年3月26日 (土)

突発性左滑車神経麻痺

不安を抱えながらも治したいと1週間の予定でした検査入院。

結果によっては治療のために伸びるかもしれないとも言われて、

現在持っている病気を悪くすることもあるとまで言われていた。

が、思いのほか早く退院できたものの・・・・・         




一日目まずは採血だが1週間前の外来で済ませていたので、

入院するなり喀痰検査にレントゲン検査と骨髄液の検査を受ける。

心配された骨髄液の結果はその日の夕方にはわかり、

一項目枠外があるけど誤差範囲内で問題なし、一つホッ!とする。




二日目の眼科の精密検査は、
両眼での検査で今の私にはきつい。

でも自分の眼が左右どれぐらいのずれが生じているのかがわかった。

検査の後やはり頭痛に襲われ鎮痛剤を飲まざるを得なかった。

眼科の先生の口から疑われている病名が出て、ドキッ!とする。




三日目には造影剤を入れてのMRIを受けた。

咳の振動もいけない咳持ちの私は咳止めを飲んでの検査、

咳をしていいタイミングを教えてもらいながら受けた。



一通りの検査が終わり結果も出たと夕方遅くに結果説明。

一言、 「悪いものは見つかりませんでした。」

嬉しい半面、でも原因不明のまま? 複雑な心境。

脳腫瘍・脳出血・脳梗塞・脳動脈瘤に虚血など、

原因となりうるものはなにもありませんでした。

そのうえ私には頭に外傷を受けたこともないので、

原因不明の突発性ということであるようです。

血液検査の結果も持っている病気で数値の高いものもあるけど、

多少枠外はあるものの問題なく、

心配されたいろいろな病の疑いもはれました。  

 

ということで、 突発性左滑車神経麻痺 と判明。

数週間で戻る人もあれば数ヶ月で戻る人もあるようで、

今のところ経過観察しかないようです。

症状が固定してしまうとプリズム眼鏡を試すこともあるようですが

車の運転も出来ず片目で疲れやすく頭痛も起こりやすい生活から、

解放される時がくるのかと不安な日々となりそう。

苦にしててもしょうがないから前向きにと思いながら・・・

なんでこんな病気もらったんやろ?????



cloud snow cloud sun cloud 彼岸すんだのに寒い~~~

♪・・・^v^・・・♪

  • **晴れ?曇り?雨?**

最近のトラックバック